大切な人を想い感じる
形式にとらわれない 自由なカタチ
Sorae”は、千年の都・京都を拠点とするメモリアルブランドです。
日本の伝統と革新を融合し、宗教や形式を超えた、
自由でポータブルな「祈りのスペース」を提唱しています。
日本伝統の「祈り」の精神
 日本には古来より、家の中に「お仏壇」を設ける独特の習慣があります。お仏壇とは、先祖や故人の魂をお祀りする神聖な場所で、愛する家族の遺品を保管するなどし、祈りを捧げます。そうすることで故人を敬うと同時に、時空をも超えて「心」で繋がり合うことができると信じられてきました。またある時は、ただ心静かに祈ることを通じて、自分自身の内面と対話する瞑想空間ともなります。伝統的な祈りの世界観をベースに、各国それぞれに多様な住環境にも融合する美しい「祈りのスペース」を提唱します。大切なものを想い祈る時、人は上質なやすらぎに包まれます。”Sorae”は、祈りの精神を通じて心身を豊かにする、新しいライフスタイルを提案します。
文化都市 “KYOTO” の美意識
 ”Sorae”は、日本文化の中心地・京都のブランドです。京都は、「千年の都」と讃えられる長い歴史において築かれた貴重な神社仏閣や史跡が数多く存在し、国際観光文化都市に指定されている特別地域。794年、平安京が都となって以来、約1080年にわたって天皇家、公家や貴族が集住したことから、日本で最も洗練された文化が花開き、随一の伝統の技と感性が現在に受け継がれています。そうした京都ならではの美意識が、”Sorae”のプロダクト一つひとつに込められています。漆塗り、ガラス、木工など、質の高い素材にとことんこだわった、熟練職人のきめ細かい工芸技術により、今ここにしかない「ホンモノ」の品質を実現しています。
モダンジャパンスタイル
 国や宗教、価値観など多種多様な現代においても、それぞれの祈りの尊さは変わることがありません。”Sorae”なら、その大切な「心の拠り所」として、インテリアやオブジェを選ぶように、自由に祈りのスタイルを生活に取り入れることができます。デザインは、リビング、書斎、寝室、キッチンなど、どのような空間にも違和感なくマッチする、モダンで日本らしいフォルムと色彩を追求しました。さまざまなライフイベントや家族・友人との思い出の品、記念写真、アクセサリーなど、あなたの「心の拠り所」となる特別なもののためのスペースを持つことで、大切な想いと常に繋がっていられる喜びを感じてください。