Lace Glass

メモリアルボトル

モニュメント供養碑 スノーホワイト

林檎をモチーフにした可愛らしい形と、ガラスの中のレース模様が美しい「スノーホワイト」。
熟練のガラス職人が仕上げたレースグラスの輝きはお部屋のインテリアにも自然に溶け込み、
清らかな祈りの時間へと誘います。

Lace Glass

刺繡レースを思わせるレースグラス技法は、16世紀後半にヴェネツィアのムラーノ島の工房で発明され、
ヴェネツィアのガラス職人の秘法中の秘法であったといわれています。
制作工程は3つに分かれ、まずレース模様を閉じ込めた芯となるロッド(棒状)を作り、次にこれを配置してなじませた後にねじり延ばし、
最後に複数のロッドを組み合わせて皿やグラスの形に成型すると完成します。日本有数のガラス職人による技術の粋が光る品です。
メモリアルボトル一覧へ戻る